スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FlaK PANZER 38(t) 完成♪

色々、組み立てにてこずったり、
身内に大病が発生したり、
PCがクラッシュしたりと不幸続きだったのですが、

対空兵器コンにエントリー中の
ようやく38(t)対空戦車、完成しました♪


CIMG3614.jpg  CIMG3617.jpg  CIMG3618.jpg 
CIMG3616.jpg  CIMG3621.jpg  CIMG3622.jpg


タミヤの情景ベースを使って、ぬる~くベースを初めて作ってみたり、
パステルを使って足回りのウェザリングをしてみたり
(塗りすぎて失敗。あと、色も赤みが強すぎました)
調子に乗って初めてのフィギアもつけてみたり。

CIMG3619.jpg

顔が埴輪になってしまいました(汗)



色々と新しい事に挑戦してみましたが
どれもこれもゆる~くしかできておりません(笑)

とはいえ模型制作なんてトライ&エラーの繰り返しですし、
一生かかっても完璧な作品なんて作れないんじゃあないかと思っていますので
ちっとも気にはしていません(笑)



しかし、フィギアの塗装って難しいー
これはこれで奥が深そうです。



今日はここまで
スポンサーサイト

ご無沙汰しております

ご無沙汰しております。
一応、生きてはおります(苦笑)

無事、身内の大病はひとまず落ち着いたのですが、
今度はPCがクラッシュしてしまい、
画像を貼ったり、記事を書いたりできない状態に陥ってしまいました(トホホ・・・)
(おそらくHDDが死亡したものと思われます)

38(t)対空戦車は塗装もほぼ終わり、
ただいまウェザリングの最終工程を行っていますが、
初めて使ったパステルの使用で失敗してしまっております(汗)

もうちょっとしたら新しくPCを買いますので
そしたら完成記事をアップしたいと思います。



今日はここまで

38(t)対空戦車組みあがり

大変ごぶさたしておりました。

色んな事が重なって、
なかなか記事を書けずにいました事、
並びにご心配をおかけした事をお詫び申し上げますm(_ _)m



ヒマを見て少しずつ進めていました
38(t)対空戦車は組み立てが終わりました。

Flak38(t)0328-1.jpg  Flak38(t)0328-2.jpg



車外装備品のクランプはエッチングを組み立てるようになっているのですが、
1個も組み立てられなかったので
あきらめてタミヤのマーダーⅢAusfMのパーツを取り寄せて使用。
絶対にパーツか取説のどちらかが間違ってて、
正しい形に組めないとしか思えません。



あと、Flakの薬莢受け。
大きすぎるのか上手くはまらず、
焼きなますと柔らかくなるというのでガスコンロで焼いてみたところ・・・

Flak38(t)0328バラバラ

バラバラになってしまいました・・・orz

仕方がないので比較的似ている
ハセガワのエッチングメッシュ菱形を切り出して、
現物あわせでとりつけました。

Flak38(t)0328Flakアップ

ちょっといびつだけれどまぁいいかと。
あと、下側の薬莢受けのエッチングパーツも
フレームとの間にスキマが出来るんですけどこれでいいんでしょうか?



なにはともあれ組み立ては完了しましたので、
来月中に塗装して完成にこぎつけたいと思います。
(窓を開けて塗装するのがキツイですケド・・・←花粉症持ち)



今日はここまで

近況報告

ちょっと身内が大病を患いまして、
最近、模型を触る事はおろか、
PCに向かう事もなかなか困難な状況が続いております。

皆様のHPへブログへも
なかなか訪問できず、申し訳ありません。

もう少しすれば若干落ち着くかと思いますので
そうしましたら、また、模型に触ったり、皆様方のところへお邪魔させて頂きたいと思います。



では、今日はここまで

38(t)対空戦車製作中~も、ちょい

最近、更新サボってました。
スイマセン(汗)

と、いうのも(以下いいわけ)
某SNSの某ブラウザ三○志にハマりまして、
なかなかブログを書くところまで時間がとれずにいたものです(汗)

でも、わずかずつではありますが
対空兵器コンの38(t)対空戦車の方は一応進んでおりまして、
プラパーツの取り付け、組み立てはほぼ終了しました。

flak38(t)0214.jpg flak38(t)左側面0214

履帯は説明書だと99枚となっていましたが
96枚で組み立てましたが、ちょっと転輪と誘導輪の間が詰まりすぎたかもしれません。

あと、あちこち装甲板にあちこちスキマが生じてしまったのはナイショ。



それとFLAKの台座なんですけど、
前詰めにせよ後ろ詰めにせよ
若干スキマが空くんですけど、これでいいのかな?

flak38(t)銃座スキマ




FLAK38そのものも防盾にスキマ発生。

flak38(t)銃正面

これはおそらくリング状の部分の右側が
きちんとはまっていない為に生じたものと思います。

flak38(t)銃右




残るは色んな装備品を取り付けていけば組み立ては完了なのですけど、
この装備品を取り付けるには
全てエッチングパーツを使わなければいけないため、
これからちょこちょこと時間を見つけて組んでいこうと思います。

あ~、エッチングパーツの組み立て、面倒くせ~




今日はここまで


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。