FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霧島製作記(1)

第三次ソロモン海戦もたけなわ。
いよいよ日米戦艦同士の殴り合いの始まりです。



ちょうどPT社からBB-57サウスダコタの発売アナウンスもありましたし、
タイミング的にバッチリです。
とはいえ私はたぶん正規輸入版ではなく、
海外通販からトランペッター版を購入してしまうと思いますが。
(たぶん¥2,000ちょっとで買えると思いますし、
欲しいエッチングもあるので送料考えても正規に買うより安くすむと思います)



サウスダコタの発売まで?
とりあえず「霧島」製作開始です。

霧島0728開始


考えてみると私の第一期WL時代(小4~小5)の時でも
大和、武蔵、伊勢、榛名くらいしか戦艦って作った事がなく、
出戻り後も練習で武蔵(新版)を未塗装で組んだ事があるだけです。
・・・だって、根っからの「空母マフィア」ですから(笑)



さて、霧島なんですが、
色々調べていくと、現在日本戦艦のキットの中では
手のかかる部類のようで、
かな~りあちこち手を加える必要があるようです。
(比叡はあまりの改修必要箇所の多さに製作断念しています(汗)

なので「あまり無理をせず、できる範囲でゆるゆる作る」を基本方針として、
目標年内完成を目指して作っていこうと思います。



霧島0728錨鎖

まずは錨鎖導板を取り付ける為、錨鎖を削りとりました。
錨鎖自体は金属チェーンを使うつもりです。
主錨も削りとっています。



霧島0728副砲基部

図面と比べると副砲が奥に入りすぎているので
基部を削っています。
また、上甲板の幅も図面だと舷側とツライチなので、
あとからプラ板を張って調整しようと思います。
艦橋基部も後ろ側はカットしなければいけなそうなので
ペンでカット位置をマーキングしています。



霧島0728艦橋

艦橋もキットパーツを組んでみましたが、
・・・大改修(スクラッチ?)が必要なようです(汗)

あとはケーシング天井は作らなけりゃいけないし、
第二砲塔の甲板の木甲板はケガかなきゃいけないし、
(航空作業甲板は違うけれど似ているからキットのままの予定)
・・・考えたら気が遠くなりそうな気がしてきました。



まー、コツコツ、少しずつ、手を抜きつつ?
頑張って(投げ出さないように)作成していこうと思いますよ~
(途中でサウスダコタに浮気の可能性大ですが・・・)



今日はここまで
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。