FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご無沙汰しております

ご無沙汰しております。
一応、生きてはおります(苦笑)

無事、身内の大病はひとまず落ち着いたのですが、
今度はPCがクラッシュしてしまい、
画像を貼ったり、記事を書いたりできない状態に陥ってしまいました(トホホ・・・)
(おそらくHDDが死亡したものと思われます)

38(t)対空戦車は塗装もほぼ終わり、
ただいまウェザリングの最終工程を行っていますが、
初めて使ったパステルの使用で失敗してしまっております(汗)

もうちょっとしたら新しくPCを買いますので
そしたら完成記事をアップしたいと思います。



今日はここまで
スポンサーサイト

近況報告

ちょっと身内が大病を患いまして、
最近、模型を触る事はおろか、
PCに向かう事もなかなか困難な状況が続いております。

皆様のHPへブログへも
なかなか訪問できず、申し訳ありません。

もう少しすれば若干落ち着くかと思いますので
そうしましたら、また、模型に触ったり、皆様方のところへお邪魔させて頂きたいと思います。



では、今日はここまで

Fジミ利根購入~♪

フジミの利根を買ってきてしまいました。
しかもエッチング付きで。

利根箱



で、キットを見てみますと

利根煙突

煙突まわりのジャッキステーや蒸気捨管なんか、いい感じ♪

砲塔には放熱穴までモールドされています!
    
利根砲塔

マストとかもキレイに抜けてるし、
モールドの凄さにまた磨きがかかったのではないでしょうか。



とはいえパーフェクトにはもうちょい、
というところもいくつか散見。

CIMG3547.jpg

折角、艦橋前の遮風柵とかいい感じなのにバリが結構出てしまってます。
まぁ、多分遮風柵は作り直すので関係ないといえば関係ありませんが・・・



利根機銃

機銃の銃身がひん曲がってます。
まぁ、これも多分エッチング製かナノドレッドに変えると思いますが・・・

利根艦首

あと、これは個人的な好みの問題ですが、
船体のモールドがかえって過剰に感じます。
この辺も削ってしまいそうな気が・・・



とはいえ全体的に見れば凄いキットと思います。
航空作業甲板へのスロープなども
トラスが再現されていたり、
A社キットでは改造が大変だった箇所が
最初から実艦に近く表現されています。

ただ、惜しい事に大戦前半(1941~1943くらい)仕様での
キット発売はなさそうです。
折角だから帝国海軍機動部隊の栄光の時を再現するのに
使えればと思ったのですけどね~



まぁ、どうせこのキットも数年間?は押入れに眠ってもらう事になるのですが(苦笑)


明日は時間がとれたら
対空兵器コンの38(t)対空戦車について書ければと思います。

今日はここまで

謹賀新年

大変遅くなりましたが

あけましておめでとうございます

本年もよろしくお願い致します。



例によって言い訳なのですが
今年は年末年始休暇が短かったせいで
ほとんど自宅でのんびりすることができず、
ほぼ毎日酔っ払っていました。
(かみさんの実家で日本酒六合飲んで爆沈とか・・・)

今年も頑張って「積み」を減らすべく
製作にいそしみたいと思っておりますので
あらためて皆様、色々と今後も宜しくお願い致します。



で、今後の予定なのですが、
とりあえず製作中のⅣ号戦車J型中期方の組み立てを終わらせて、

シロイルカ様、シミヤン様開催の

対空兵器コン
にドラゴンの38(t)対空戦車で参加させて頂こうと思います。

幸いな事に開催期間が長い為、
その間に「霧島」をすすめつつ、
駆逐艦か軽巡でも作りたいなと思っています。
そろそろガダルカナルの戦いを終わらせないとな~(汗)

加えて今年は寅年で年男なので
キングタイガーあたりも作りたいな、と。
(あと、「二式水上戦闘機」とゲルググあたりも・・・)




では、しつこいですが
本年も宜しくお願い致しますm(_ _)m

もらいもの

今日、仕事で伺ったお客さんから
こんなモノを頂いてしまいましたヽ(*´∀`)ノ

もらい物

今までに「兵器好きです(はあと)」とか言った事もないのに、
なぜ、非売品らしい陸自グッズをくれたものやら・・・?
まーちょうどマウスパッドは買い替えようと思っていたところなので有難いです。
(後から90式戦車の方をもらえば良かったと後悔中)
・・・が、ストラップは正直微妙だなぁ。

どうも、有難うございました。



さて、先週は病苦にたたられ模型にほぼ触れなかったのですが、
今週は今週で早くも年末進行ペース?なのか
なかなか早く帰宅できずに例によって(言い訳ですが)あまり作業時間がとれませんでした。

なので新しいキットに手を出すとか
ちょっと難しそうな工作に手をだすとかはせず、
今後必要になるであろう塗装の練習を兼ねた塗装作業をしておりました。

パンター光と影1204

こんな感じ。

ドイツAFVの「光と影」迷彩にチャレンジしてみましたが
う~ん、もっと点々は小さくまばらにした方が
らしくていいのではないかと感じます。

点々を書き込む作業自体は楽しくていいんですけど、
ついつい調子に乗って書き込んでしまいました。
今後、「光と影」迷彩をする時は、その辺注意してやろうかと思います。




そういや先月はキットを一つしか買いませんでした。
なので今月はたくさん買おうかと思っています(笑)

今日はここまで
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。