FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

照月製作記(12)

ずいぶん間隔が空きましたが、
ようやく昨日、天候も良かったので
照月を塗装しました。

照月0421右舷 照月0421左舷後方 照月0421左舷前

照月は三菱長崎建造であり、
竣工時には佐世保色で塗られていたと思います。
また、所属も61駆逐隊なので、佐世保鎮守府の部隊です。
ですが南太平洋海戦時に損傷したようで、
(どのような損傷なのかは調べたけど分かりませんでした)
トラック島にて修理を受けています。
と、言う事は、その際にトラック島=横須賀鎮守府なので
横須賀色ベースで塗装されたのではないかと。
なので今回、横須賀色で塗装しております。

上手くマスキングできていたようで、
ほとんどリタッチの必要がなさそうです(^^)
艦底も違和感なく船体とあわさっています。



しかしながら、イイ事ばかりではありません。
前回、思ったより良さげと書いた
木工ボンドでクリアー化を図った探照灯ですが、
マスキングゾルを剥がした時に、
一緒にボンドもポロっと取れてしまいました・・・orz

照月探照灯0421

めげずにもう一度、
この状態から、ボンドを使ってみようと思います。

装備品も塗装は済ませておいたので、
あとは短艇や舷灯、信号灯などの塗り分けと
それら含む武装の取り付け、
そして張り線を残すのみです。
ここからは破損に注意しながら作業をすすめていこうと思います。

台座もまだ塗装していませんが、
これも近々塗装しようと思っています。



空き時間にAFVを作りながら(笑)

Ⅲ号L・N



今日はここまで 
スポンサーサイト

照月製作記(11)

フジミから津軽発売だそうで。
また、マニアックな艦種です。
う~ん、1941は(私の時間で)もう過ぎちゃってるので見送りかな~
でも、持っていない艦種だし、
学研本に大型模型も載っているし、
色々ごちゃごちゃついててカッコよさそうだし、
買うかどうか(いつものように)悩むところです。

<追記>
(今日見たら津軽1944とか沖島とか、榛名まで!いったいどうしたフジミ?龍鳳も出して~)

愛宕完成後、AFVに浮気しつつも(笑)
チョロチョロと少しずつ照月も進めております。

結局10cm高角砲はキットのをあきらめて
PT秋月型のを使用しました。
砲身を0,4mm真鍮パイプに交換して、
めずらしいことに補強ステーや舷窓なども
伸ばしランナーや0,5mmプラ棒でとりつけてみました。

照月0414-1

あと、探照灯もちょっとくり抜いて
シルバーを塗り、
木工用ボンドを塗ってみました。
思ったより透明で、お手軽でいいですね、コレ♪

照月0414-2

他の細かい装備品なども
切り出し、必要なら組み立てをすませて、
船体もマスキングしたので
あとは天候と花粉の状態?を見ながら
塗装作業をしてしまいたいと思います。



今日はここまで

休憩中~

重巡洋艦祭りの愛宕も無事に完成したので
照月の作成を再開したのですが

長10cm高角砲

ど~にも長10cm高角砲が
思ったように上手くできません。

かくなる上はPT社の秋月型から
贅沢にも引っ張ってこようかと思います。



なので照月が停滞している間に、

こんなものや

sd.kfz251-9とsd.kfz234-3

こ~んなものを組み立てていました。

ヴェスペとマーダーⅢM


AFVモデルも楽しいです!

AFVを組んでみて
あらためて「タミヤ」って凄いな~、
と感心してしまいました。
接着剤をつけなくてもピタリと合うパーツや
平面なのに目立つヒケがほぼなかったり。
なんのパーツか分からなくても
組んでいくと「おぉ~」となるような楽しさ。

たまには別ジャンルの模型を作ると
非常に新鮮で楽しいものがあります♪



で、今はこれを組み立て中。

Ⅲ突G

艦船模型で
タミヤがウォータライン3社だとすれば
ドラゴソ社はPT社みたいな感じでしょうか。
タミヤ以上の凄いモールドながら
細かい部品分割とシビアすぎて組立手順を考えないと
あとあと大変な目にあいます。
ただ、タミヤ以上に「実車はこうなっている」というのが
組み立てていくと分かって、
タミヤとは別な方向性ながらも
これはこれで十分アリで、楽しむ事ができています。
(3号戦車長砲身型を買うのに、
タミヤのL+N型付属のエッチングを買うか、ドラゴンのJを買うか、
どちらがお得か現在かな~り悩み中)

まー、AFVは組むだけ組んで、
塗装はある程度まとまったら
一気に試してみようかと思います。


さて、そろそろ照月を進めようかな・・・



今日はここまで
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。