FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長良製作記(1)

記念すべき製作過程公開第1号として、
第3次ソロモン海戦仕様の第10戦隊旗艦「長良」の作成を始めます。

まず、タミヤの「長良」をそのまま作ると
1944年の最終時となってしまうようなので、
これを1942仕様に戻さなければいけません。

「長良」が一番輝いていた時期って、
第10戦隊旗艦を努めていた間と思うんですけど
なんで最終時でキット化したんでしょうかね?

それはさておきまず船体は適当に転がっていた
「球磨」型のものを使います。

主錨、舷外電路を削り取り、
艦橋基部もごっそり削ってしまいました。
大きな穴が空いてしまいましたけどプラ板でたぶんふさげるでしょう。

DVC00051.jpg

艦橋横のボラードも削っちゃいました(汗)
要後日修復です(^^;)

船体後部は左舷後方のボートダビット他のダビット用の穴に0,64mm、
旗ざお用の穴に1mmのプラ棒を突っ込んで、
流し込み用接着剤を流し込んでおきました。

DVC00052.jpg

艦橋前の機銃座も削り取り、
艦橋天蓋の測距儀取り付け箇所も削り取ります。
セルター甲板の高角砲座も削りとっておきました。

DVC00050.jpg


いずれもおおまかに削っただけなので、
明日からパテとヤスリとプラ板で整形です(^^)


さて、今日はここまで。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。