FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジュノー製作記(6)

そういや、「ジュノー」ってどの辺にある町なんだろうと
ふと疑問に思って調べたら、アラスカ州の州都でした。
艦船模型を作ってて、地理の勉強ができるとは驚きです(笑)
しかも、今、話題のペイリン副大統領候補が現知事の州でした。



こちらのジュノーはようやく塗装を始めました。
まずは甲板面をピットロードカラーのデッキブルーでエアブラシ。
どうも薄めすぎたようで、塗料の乗りが悪いです(汗)

続いて軽くマスキングのあと
船体の下の方から
ネイビーブルー7、ミディアムブルー3、横須賀色少々と隠し味にレッドを混ぜた
自作シーブルーを吹き付けました。

ジュノー1017

どこかの本で、シーブルーはネイビーブルーよりも明度が高いと書いてあったんですけど、
(タダで入手したピットロードのカタログだったかと思います)
塗ってみたらデッキブルーとあまり変わらない色になってしまってます(汗)

おまけに船体の段差も右舷側が修正しきれてないのが判明したり、
マスキングテープをはがしたら、一部塗料が剥離してしまったりしてますが、
(事前にサフを吹いておけばよかった~)
まー、もはや修正する気がないので塗装のリタッチ以外は
ほっておこうと思います(^^;)



それと、次の塗装工程の為に、組立説明書の塗装図を
A3用紙に×114%拡大コピーしたものを
複数枚準備しておきました。
誤差が1~2mm程出ますが、どこかで辻褄合わせをすればいいと
楽観的に考えています。

明日からはまずマスキングの上、
次は船体のオーシャングレー~ライトグレーを塗っていこうと思います。



今日はここまで
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。