FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

照月製作記(2)

まだまだ船体をガシガシ削っています。

照月1205


ここで修正不能なミス発見。

艦底パーツを微妙に左舷側にずらして取り付けてしまっているようで
舵が船体中央にありません・・・orz

もー、仕方ないのでこのまま先に進みます。
(横とか斜めから見れば目立たないし)

で、400番のヤスリが切れたので
ちょっとだけ他の作業を。

船体に開いている部品取り付け用の穴に
適当なプラ棒、プラ板を突っ込んで
流し込み接着剤を流し込んで穴埋め。

あと、艦尾が1mm程下広がりになるので
目安となるプラ板を貼り付け。
後からエポパテかポリパテを盛ってやろうと思います。

照月1205-2


ただ、計っていないのでなんとも言えませんが
全長はあってるかもしれないので
上のほうを削るのかもしれません。

けれどもロートシルトさんとか黒金属さんとか、
WEB上で見れる他の方々の作例を見てみると
皆さん艦尾を延長しているので
やっぱり延長の方でいいんでしょうかね。



相変わらず悩みつつ

今日はこれまで
スポンサーサイト
コメント

No title

以前A社の冬月を建造した際は艦尾は延長する為にプラ板を張って基部としてパテを持って修正しました

そちらの秋月級もどのように調理されるかとても興味深く拝見します(笑

No title

>蒼月さん
う~ん、やっぱり延長ですか。

蒼月さんの冬月とか現在進行中の1/350涼月とかも
参考にさせてもらっているので
ちょこちょこアクセスさせてもらっています!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。