FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

照月製作記(4)

今日は照月を作る前に
息子さんから「ポルシェまだー」と責められるので、
部品も入った事だし、久し振りにポルシェも少し進めてみました。

ポルシェターボ1220

後輪のシャフトの長さがどう考えても足りなかったので
適当に真鍮線を切って代用しました。
ボディを乗っけてみるとフェンダーからはみ出してしまっています。
絶対に車検に通らない車になってしまいました(^^;)

組立手順を良く考えていかないと
部品が大きい分、取り付けに力がいるので
部品破損しやすいものなのだと、いい教訓が得られました。

ここからがカーモデルのキモ、
塗装の工程を気の向いた時にやっていこうと思います。
息子よ、スマン、年内には完成させられそうにない(笑)



さて、本業?の照月の方は
ようやく船体のヤスリがけが終わりました。

照月1220-2

結局、艦首フェアリーダーがどうにも気に入らず、
2回作り直したあげくに
面倒臭くなって、ジョーワールドのエッチングを使用してしまいました(汗)

ビルジキールを取り付けて、
次に甲板に取り付け忘れていた後部甲板室を取り付けました。

照月1220-3

あまり合いが良くないので
パテで隙間を埋めて、紙ヤスリで整形して、
学研本の大型模型を参考に舷窓を開口。

煙突も仮組みして、船体に置いてみた所、
すべり止めのモールドが邪魔をして、
甲板から煙突が浮いてしまいます。
煙突の取り付け範囲を鉛筆で下書きして、
煙突を取り付ける所のすべり止めモールドを削り落としました。
また、煙突の位置決め用の開口部が
幅が広すぎて、煙突を取り付けた後でも
開口部が見えてしまいそうなので
0,25mm厚プラ板を貼り付けました。

照月1220-1

あと、今日は頑張って
舷外電路も図面を参考に
プラストラクトの0.3mm角棒を引き回して再現しました。
そんなに複雑ではないのですが
それでも30分もかかってしまってます。
もう少し早く作業が出来るようになるといいのですが・・・(^^;)

照月1220-4


スクリューとかも取り付けようかと思いましたが
リノリウム押さえ表現の工作をする時に
艦底にパーツがあると破損してしまいそうなので後回し。

作業工程は良く考えながらやらないと
後から困った事が良く起きるので注意です。
(今回も船底部品を取り付ける前に
甲板の工作は進めておくべきでした)

次の作業は伸ばしランナーでの
リノリウム押さえ表現~船底部品の取り付けかなぁ。
それとも気分を変えて煙突でもいじるかな。



今日はここまで



スポンサーサイト
コメント

No title

私なんてもっと掛かりますよ、工作時間・・・
最近、人より特に不器用、とまでは思わないでも、
人より絶対に手が遅いんだろうなぁ~と感じてたりします^^
それにしても、照月、手を加える箇所が多いですね><
私、ささっと敷波作りましたが、エッチングつけただけなので、
丁寧に作りだすとSSさんのように相当時間がかかるんでしょうねー。

930ターボですかぁ、渋いですね^^息子さん^^
私、昔、独り者の時に930カレラ乗ってました。
(またクルマネタ;;)
ポルシェとは言え古いモデルだったので、国産
中古並みで乗れましたが、維持費が膨大になった
ため手放しました><背伸びしてた年頃!?でした
カーモデルの製作記も楽しみにしてます^^

No title

>ロコさん
ちゃんとパテ使ったり、丁寧に作ろうとすると
どうしても乾燥待ちとか作業待ちの時間が入っちゃいますから
時間がかかるのはしょうがないですよね。
私も次のキットはササッとほぼ素組みで作るつもりです
(○波・・・なので敷波参考にさせてもらいますね♪)

ウチの息子さんってばスポーツカー大好きで(^^;)
最近は80スープラがお気に入りらしいです。
(親の影響大)
>930カレラ
いいカーライフ(死語)じゃあないですか!
昔、雑誌で金色に塗って鬼キャン仕様にしたのが出てきた時は衝撃でした。

まー、ポルシェはゆるゆる作っていきますよ。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。