FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

照月製作記(9)

現在メイン作成中の照月も大分すすんでおりますよ~ ヽ(*´∀`)ノ


さんざんてこずった後部甲板室付近もようやく完了。

照月0123後部甲板室

ディーゼル排気塔は上部でウネウネと小煙突がでているようなのですが
極細伸ばしランナーで再現しようとして何回やっても上手くいかないので挫折 (´・ω・`)

スキッドビームはPT社用のを強引にカットして、
一部プラ板と組み合わせて取り付け。
アオシマ船体に取り付けようとすると幅がありすぎて
後部甲板室中ほどまできてしまいます。




煙突周辺もほぼ完了。

照月0123煙突

煙突トップはくりぬいて、
1,0mm銅線で煙突頂部キャンパス支柱を作ってみましたが
あんまり多くつけるとごちゃごちゃしそう+私じゃ再現不能なので
ただバツに組んだだけです。

蒸気捨管は0,5mmプラ棒で。
吸気塔は0,8mm真鍮線を曲げたもので再現しています。

あと、機銃台下の方位測定儀室をプラ板で作りましたが
煙突と結合していうような構造のようで
ヤスリで削って形状を調整して、煙突につなぎました。
スキマにパテを充填して埋めましたが、
スペースが狭すぎて上手くヤスレきっていません。

色んな方のホームページとかブログでは
さらっと「方位測定儀室を作りました」とか書かれていますが
実際にやってみると結構難しい作業でした。




照月0123-1

手すりも貼りましたが(トムスモデルのエッチングについてきたオマケ品)、
フェアリーダーのところでピッチがあわず、スキマが空いてしまっています(汗)
フェアリーダーは舷側いっぱいでなく、
ちょっと内側に取り付けなければいけなかったようです。




機銃はファインモールドのエッチング機銃を使いました。
ループアンテナは今回自作を面倒くさがってPT社秋月型用から。

照月0123機銃台

ここだけ手すりを1段にカットして取り付けています。
左舷機銃が斜めを向いているのはわざと。



あとは艦橋と、最難関と予想されるマストの組立、
武装、装備品の組立、取り付けです。
上手くいけば月内完成もありえるかもしれません(^^)
(でも愛宕もポルシェも作らなにゃいかんし、1/72AFVも1個組み始めちゃったし・・・(汗)

しかし、ここまでで図面や写真や大型模型を読み取る事ができなかったり、
読み取っても上手く再現できていない、あやふやなところも多いので
当初に頭の中で思い描いた完成予定と
実際の工作内容が大分ズレてきてしまっています。



やっぱ、色々、まだまだ だな~

もっと精進していかねば (`・ω・´)




今日はここまで




スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。