FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛宕完成♪

スキーに行って、身体は疲れきっているのですが、
最後の気力を振り絞って・・・

愛宕0330艦首から左舷

重巡洋艦祭りの当初期日に1日の余裕を残して、
愛宕(第三次ソロモン海戦) 完成です♪

愛宕左舷斜め上縮小 愛宕右舷斜め上縮小
愛宕右舷後方縮小 愛宕右舷上空 



今回、新しく買ったデジカメで撮影してみましたので、
まだ、上手く(今までもですが)撮れてません。
ただ、デジカメの性能は大分アップしているので
アラが見えるのを承知の上で、
接写してみました。

愛宕艦橋左舷前 愛宕艦橋左舷後方 愛宕航空作業甲板
愛宕煙突付近右舷 愛宕艦橋真横 愛宕真横



最後の方は大分、やっつけ仕事になってしまい、
あちこち「気付かない、見えない」状態に突入してしまいましたが(爆)
普段はとても使えない程、高級なエッチングパーツを
「お祭り」という事で大量に投入して、
贅沢仕様で完成となりました。

一応、資料と照らし合わせて、
できる範囲で「愛宕」としてみました。

また、近藤第二艦隊長官座乗を示す
中将旗、長官艇に加え、
高角砲砲身の白塗装、
後マストの明灰色塗装などで
「第三次ソロモン海戦」仕様です。

艦載機は搭載していませんが、
射出後ということにしておいて下さい(汗)

ちょうど、「比叡」の危機を知り、
ガダルカナル島沖に、再度の飛行場射撃の為に南下中の状態です。
このあと愛宕は「魔女の大釜」に投げ込まれる事になるのです。



シミソ様の開催された重巡洋艦祭り
当艦で参加させて頂きましたが、
このような機会でもないと、
貧乏性の私としては、
色んなエッチングパーツを試す事ができませんので、
非常に楽しく、意義深い思いで参加させて頂きました。
重ねて参加を承諾頂きましたシミソ様には感謝致します。
ありがとうございました。



さて、明日からはまた通常営業?です。
時間が逆になってしまいましたが、
サヴォ島沖で比叡の警戒についている
照月の作成を再開したいと思います。
(あと、AFVの作成も(え



では、
今日はここまで



スポンサーサイト
コメント

完成おめです!

完成おめでとうございます!
そしてお疲れ様でした(スキーのあとなのに)^^
年次の資料を参考にされたとの事で、私も制作
するときは大いに参考にさせて頂きます。
SSさんの作品はいつも塗装の丁寧さに感心して
しまいます~。
キレイなキットのシルエットと相まってとても美しく
仕上げられていますね^^
EPの効果もばつぐんですね^^
私はデッチアップって言葉は好きじゃないんですが、
(適当にでっち上げるみたいで;;)
気づかない、、のなら全然OKですね(ビミョウ!?)
キットを素組してオミットした、、と言う事で^^

私は、もうちょい頑張ります、、前半がんばった
部分が多いのでどうしても後半オミットしすぎると
バランス的に・・・
こういうことなら初めからサクッと仕上げてれば・・
と思う毎日(笑)
なにわともあれ期日の完成本当にお疲れ様でした^^




祝 完成

完成おめでとうございます。
細かなコメントは会場のほうで・・。
早速画像とコメントをいただいてまいります。
画像のほうは縮小と最高6枚になっていますので
勝手に選択させていただきますが
もしこちらが良かったという写真がありましたら遠慮なく仰ってください。

お疲れ様でした。

Ps.先シーズンと今シーズンとスキーに行っていないのでもうビンディング錆びちゃっているかも・・
体力は・・・もうありません(爆)

No title

>ロコさん
ありがとうございます♪

模型で実艦の完全再現は不可能なので、
どこまでのディテールアップにするかを
自分の出来る事と照らし合わせて考え、
あと、全体としてみた時、バランスが取れているか、
その辺のサジ加減が難しいモンだと
いつも思います。

ある部分だけ、一点豪華主義ってのも違和感でちゃいますしね。
・・・こうやってお財布に優しくない、
アフターパーツの使用量が増えちゃうんでしょうなぁ(ハァ)

ロコさんのキレイな「利根」の完成も楽しみにしています♪
頑張って下さい(^^)



>シミソさん
色々、お世話になり有難うございました!
も、画像とかの選択はシミソさんに一任しますのでよろしくお願いします。

スキーは10年ぶりくらいに行くハメになりまして・・・
板は私のもサビサビでレンタルするハメになりました。
以外と身体が覚えていて、滑れるもんだと(我ながら)感心です(笑)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。