FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

照月製作記(13)

更新サボってましたー(汗)

まー、言い訳っちゃあなんですが、
1)会社の決算でそこそこ忙しかった
2)1/35AFVに浮気していた
3)なんか面倒でなかなか作業をしようという気にならなかった
というところで。

めいっぱいまで色々作っていると、
中々、ブログの更新まで手が回りません。
HPやブログをマメに更新しながら
模型作成もキチンと作成されている方々って
本当、凄いと思います。



照月はようやくリタッチも終えて、
各種偽装を取り付け終わったところです。

照月0505左舷艦橋付近

照月0505右舷上空 照月0505左舷前方

砲身を振りかざした姿がたまらなくカッコイイです♪
イメージとしては
「比叡」の周囲をまわりつつ、
ガ島から飛来する米軍機に備えているといったところです。
ちゃんと測距儀も砲塔と向きをそろえているのがポイント。
(ただし、砲口が塗料でつぶれているところがあるのはナイショ)

あれ?魚雷運搬軌条の中に
リノリウム押さえの伸ばしランナーを取り付け忘れている事に
今更ながら気付きました。
もはや取り付け不能なので、見なかったことに(え

台座にはテプラで作成した
シールを貼り付けてみました。

照月ネームプレート

ちょっと高級っぽいです。


さて、ここからは最後の難関、
張り線作業に突入です。
2回目の張り線。
上手くできるでしょうか?

その前に信号旗もいくつか
色鉛筆で作ろうかと。
(ツールクリーナーも切れたし、
天気も雨模様なので
エアブラシ塗装もできませんし(苦笑)



それと、次に作ろうと思っているAFVを
一応、各種洗剤の混合液に一晩つけてみたのですが、

パンター離型剤

分かりにくいと思いますが
ランナー同士の間にクモの巣状にワタ?のようなものが付着しています。
これが噂には聞いていた
離型剤というものかと。
ここまではっきり肉眼で確認できたのは初めてなので
ちょっと驚いています。
やっぱり作成前の洗浄は、必ず行った方が安全なようです。




今日はここまで
スポンサーサイト
コメント

色々と

1)~3)の2)なんていつもですし、3)なんてしょっちゅうですよ(笑)
そんな時は「こんな時代もあった」と誤魔化すとか
買いもいのネタでバッくれるか(爆)

「照月」も「比叡」護衛にいたのですね~。
個人的にはもっと大戦後半竣工のイメージがあります。
台座についたネームプレートがおしゃれですね♪

離型剤除去は中性洗剤もありますがこのくらい強力なものだと専用のものが良いかもしれませんね。
(私はガイアノーッの洗浄剤を使っています。)

あ、AFVはⅤ号ですね。

No title

>シミソさん
そうか!買い物ネタという手がありましたか(笑)
ではAFVも大分溜め込みだしたので、
そろそろお披露目してみようかと。
「積み」在庫も200個オーバー目前ですし(苦笑)

離型除去の溶液って全く頭にありませんでした。
レジンキットって作った事ないので
必要も今まで感じた事ありませんでしたし。
ちょうどツールクリーナーを買い出だしに行かねばならないので
あわせて購入してみようかと思います。

>Ⅴ号
こっそり分かるように防盾も写しておいたのです(笑)
エレファントと思っていたのですが、
もうちょっと作りやすそうなキットで
ドラゴン製になじんでから・・・と思いまして(^^;)

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。