FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

綾波製作記(3)

先日来マイブームの「ファレホ」。
ようやくデッキタンも入手できたので、
実験として艦載艇を塗ってみました。

使用したのは(たぶん)5,500tのジャンク艦載艇。

ファレホ1(横須賀色塗布)

クレオスの横須賀色をまずスプレーして、
そのあとファレホのデッキタンを筆塗り。
クレオスやPT、タミヤのデッキタンや木甲板色よりも黄みが強いです。
一度塗りだとさすがに下地が見えてしまいますが、
1日かけて乾燥後、2度塗りしたところ、
いかにも発色が弱そうな色なのに、ちゃんと下地を隠蔽してくれてます。
これはその後に塗装したホワイトも全く同様です。

ファレホ塗装艦載艇

これだけ筆のタッチがよく、
艦載艇や武装などの筆での小物の塗り分けが容易ならば、
今後、装備品の塗り分けなどに使用していこうと思います。
これで艦載機にもバッチリの色があればいいのですが、
色の種類が多すぎて分かりません。
まー、おいおい、色々?試していこうと思います。



で、綾波。

綾波0608

あまり考えずにちゃちゃっと作っています。
舷外電路は綾波のそのものズバリの写真を見た事がないので、
『海人社 世界の艦船増刊 「連合艦隊華やかなりし頃」』に載っている、
1水戦の訓練写真を見ながら、
それらしく0,3mmプラ棒で取り付けました。

これは艦スペのライターをされている、
某「黄色い潜○艦」の某氏から教えて頂いたのですが、
この本に掲載されている、第20駆逐隊各艦の写真を見ると、
舷外電路の取り回しが、各艦で異なっています。

連合艦隊華やかなりし頃

同一駆逐隊内であっても各艦で取り回しに差異があるという事は、
そのものズバリの実艦写真でも残っていない限り、
こと舷外電路に関しては、それらしく引けていればいいのではないかと思っています。
(と、いうか今回ほとんど資料を当たっていないだけ?)


武装もほぼ作り終えたし、
艦橋窓もエッチング化が終わったので、
あとはマストを作ったら塗装に入ります。

肩ひじ張らずに、気楽に作ると(色々)楽チンです♪



今日はここまで
スポンサーサイト
コメント

No title

すごくイイアングルの資料ですねーUPで写っていて。
SSさんのようにたくさん資料をお持ちでも、謎の部分
が多いのですね。。そう考えると考証通りに作ると
言うのはやはり難しいものなのですね。
私ももっと資料を集めたいと思いつつも、財布の中身が;;

ファレホ、48フィギュアで実験的に筆塗りしていますが、
ドイツ兵のフィールドグレイの在庫が無かったので、
お手上げ状態に。ラッカーだと持っているんですが;;
一か八か調色を試みたのですが、色合わせがし易く、
それっぽい色が出来ました。ただ、調色の保存が出来
ないので、その都度、調色する手間が・・・(ロスが多い!?
シンナーは筆塗りでは不必要?のようです、エアブラシ
の時に定着よくするためのものだとか。。
上記の調色は水ベースでやりました。便利ですね^^
毎日格闘してるのですが、記事に出来るのは乾燥待ち
が長いので暫くかかりそうです><

No title

>ロコさん
資料はあっても使いこなせていない、
読み取れていないのが実際のところです(汗)
色々集めていますが、
入手先はほとんど古本屋や図書館なので、
以外と安くすませられていると思います。

>ファレホ
フィギアで実験ですか!
私は塗装が面倒臭くて、
AFVのオマケ?でついてても今のところ作る気ありません(爆)
希釈なども水でやっていますが、
水彩絵の具感覚で出来るので便利ですよね。
(シンナーは未購入)
とはいえ混色したら保存ができないっていうのは気がつきませんでした(汗)
エアブラシしたらどんな感じか教えて下さい♪

No title

言葉足らず、実証足らずでした、スイマセン。
調色した塗料のあまり、私は塗料皿でやっている
のですが、放置すると固まっちゃうという意味で><

ファレホのスペアボトルは無いようなので、どうして
も保存したければ、ラッカー塗料などの空ビンに
保存できるかもしれません>未検証。

あと、皿に残って固まった塗料、先ほど検証した
のですが、放置2日弱で、水では溶け出さない
ですが、アクリル溶剤(私はタミヤ使ってます)
を流して筆で擦ると溶け出してきました。その
溶け出した塗料自体は使っていませんが、どうやら
大丈夫のようですね><スイマセン。
しかし、所々でタミヤの溶剤は使えず、ガイアの
アクリル溶剤しか使えないような事が書かれて
いますが、(実際ボークスでもガイア推奨)
タミヤでも無難に使えますね、、ガイアの方が
溶け易いのでしょうか、、ココらももし試されたら
教えてくださいませ^^

No title

>ロコさん
こちらこそ、色々、教えて頂いてありがとうございます!
そっか~、固まったらタミヤアクリルで溶解できるんですね。
そうなると、ラッカー系シンナーでの希釈はできるのか、新たな疑問がわいてきてしまいました。
今日にでも実験してみようと思います。

正体不明、謎だらけ(笑)の塗料なので、
お互い情報交換しながら、
ベターな使用方法を探っていければと思っています(^^)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。