FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツィンメリットぉお~

綾波も完成したし、
次の艦船模型に取り掛かる前に
ドイツ大戦後期のAFVを作るには避けて通れない道、
ツィンメリットコーティングに挑戦してみました~

手持ちのキットでツィンメリット必須車両が3~4両ありますし、
出来るようにならねば困ってしまいます。


さて、実際の作業はあちこちのHPやら
ブックオフで購入した(¥300)古いアーマーモデリング誌を参考にしながら、
コーティングローラーとタミヤのエポパテ(速硬化)を使って、
見よう見まねでチャレンジです。

実験体はツィンメリットコーティング実施車両で
最もキットが安く入手できる(と思われる)
タミヤのヴィルベルです。

ヴィル0721右前  ヴィル0721正面



だいたい1時間の作業でようやくこれくらい(汗)
慣れたらもう少しペースは上げられる気がするのですが・・・
こんな感じでいいのでしょうか?


やってみての感想は

1)なによりエポパテを適切な厚みで伸ばすのが難しい
2)しっかりと事前にペーパーで荒らしておかないとエポパテが途中で剥がれてくる
  (すごい重要)
3) ローラーをコロコロするのは楽しい!

というところ。

あと2時間くらい作業すれば
たぶん必要面にコーティングできるのではないかと。
とにかく下準備をしっかりしておけば
なんとかなりそうな気が(今のところ)しています。




今日はここまで
スポンサーサイト
コメント

ツィンメリットコーティング

ツィンメリットコーティング・・当分やりたくないと思いつつ
はや数年が経ってしまい、当分が随分になってしまいました(笑)

これと転輪処理さえ克服できれば独逸戦車は怖いものなしなんですけどね~。

ローラーはプラ製のものですか?
AM誌仕様のものだと洗浄等取り扱いにご注意ください、
下手するとローラの基部が割れる(折れる)ことがあります。
私は折りました。というか折れました。

No title

>シミヤンさん
ローラーはモデルカステン社のを買ってきて使っています。
>洗浄等取り扱いにご注意
確かに力を入れてコロコロしたら
接着部とかからポキリと逝きそうですね。
取り扱いは丁寧にしながら大事に使っていこうと思います。

なんとなく、私でもできそうなので
シミヤンさんなら楽勝でできると思いますよ!
(とはいえ面倒なのと時間がかかるのは事実ですが・・・)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。